萩工房 わるねこ だるま柄 鯛焼き持ち


価格:
¥7,150

説明

2001年人形師堀井孝雄氏に弟子入りした後、独自の招き猫を作り始めた、小山内保夫氏。

ここに『わるねこ』が誕生し、現在に至る。

鎌倉のはずれの自然に囲まれた環境の中、

心をこめて世界に一つしかない招き猫をつくっております。

 

招き猫は江戸時代末期に生まれ、長きに渡って愛されてきた日本独自の縁起物です。

商売繁盛のラッキーアイテムとして人々に親しまれています。

両手で鯛焼きを抱えている姿が大変愛らしいですね。

 

<素材>

<サイズ>

身長:約11cm

厚み:約11cm

※カメラの性質上、画像と多少の色の違いがある場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

___レビュータイトル___

___レビュー内容___
___商品名___
投稿日: ____/__/__ by ___投稿者表示名___
レビューはありません

おすすめ商品

閲覧履歴